千葉で震度5弱の地震 気象庁、今後1週間ほど要警戒

[ 2019年5月26日 05:30 ]

 25日午後3時20分ごろ、千葉県で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は千葉県南部で震源の深さは約38キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.1と推定される。津波はなかった。消防によると、千葉市緑区の女性(84)が自宅で転倒しケガを負った。気象庁は記者会見し、揺れの大きかった地域では今後1週間ほど、最大震度5弱程度の地震に注意するよう呼び掛けた。

 国土交通省成田空港事務所によると、成田空港を発着する航空機の運航に影響はなかった。東京ディズニーランドとディズニーシーでは安全点検のため、全てのアトラクションの運転を一時停止した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月26日のニュース