天皇陛下、即位後初の親授式 春の大綬章

[ 2019年5月24日 05:30 ]

 春の叙勲のうち、大綬章の親授式が23日午前、皇居・宮殿「松の間」で開かれ、桐花大綬章の寺田逸郎前最高裁長官(71)ら12人に、天皇陛下が勲章を手渡された。陛下が即位後、親授式に臨むのは初めて。

 親授式終了後、受章者を代表して寺田氏が「それぞれにおいて、一層精進を重ねていく決意でございます」とあいさつ。陛下は「長年それぞれの務めに励まれ、国や社会のために、また人々のために尽くしてこられたことに深く感謝致します」と述べた。

続きを表示

「ジャニー喜多川」特集記事

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

2019年5月24日のニュース