トランプ大統領、警備に2万5000人 21世紀最大規模

[ 2019年5月24日 05:30 ]

 警察庁は23日、令和初の国賓として来日するトランプ米大統領とメラニア夫人の警備に関し、最大時計約2万5000人の警察官を投入すると明らかにした。2017年11月の前回来日時より約4000人多く米大統領の単独来日では2001年以降で最大規模になる。

 トランプ氏の滞在期間は25~28日。令和時代最初の国賓として27日に天皇、皇后両陛下と皇居で会見。その後、東京・元赤坂の迎賓館で安倍晋三首相との首脳会談に臨み、夜には皇居・宮殿での宮中晩さん会に出席する。

 両首脳は26日に千葉県茂原市でゴルフをプレーした後、東京・両国国技館で大相撲夏場所千秋楽を升席で観戦する。夜は六本木の炉端焼き店で、くつろいだ雰囲気の中で意見交換する。

続きを表示

「ジャニーさん死去」特集記事

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

2019年5月24日のニュース