山尾志桜里氏 無届け海外渡航陳謝 騒動になったあの人と大型連休中に訪米

[ 2019年5月24日 05:30 ]

山尾志桜里氏
Photo By スポニチ

 立憲民主党は23日の衆院議院運営委員会理事会で、同党の山尾志桜里氏が衆院に届け出をせずに海外渡航していたと明らかにし、陳謝した。

 山尾氏は取材に対し、今春の大型連休中、衆院への必要な手続きをしないまま訪米したと書面で回答した。目的は政治経済情勢の視察のためとしている。「手続きを取ることを不注意で失念した。以後このような不注意のないよう深く反省し、十分に注意する」としている。

 永田町関係者によると、山尾氏は自身の政策顧問を務める弁護士・倉持麟太郎氏(36)と訪米。山尾氏と倉持氏は2017年9月にダブル不倫が報じられ騒動となった。山尾氏の事務所は、訪米の同行者についての質問に回答しなかった。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月24日のニュース