初の単独公務で雅子さまスマイル 全国赤十字大会で賞状などを授与

[ 2019年5月23日 05:30 ]

 皇后さまは22日、東京都渋谷区の明治神宮会館を訪れ、全国赤十字大会に出席された。日本赤十字社の名誉総裁を務める皇后さまにとって、天皇陛下の即位後、初めての単独公務。適応障害で療養中だが、この日は笑顔で登壇し、着実な回復ぶりを示した。

 オフホワイトにネービーのラインが入ったスーツ姿の皇后さまは、明るい笑顔で会場入り。名誉副総裁の秋篠宮妃紀子さまらとともに登壇し、皇后さまが日赤の活動に尽力した個人や団体の代表に賞状などを授与した。

 大会では昨年の西日本豪雨の際に医療救護を担った岡山赤十字病院の斎藤博則医師らが活動を報告。皇后さまは終了後、斎藤医師に「被災地の復興はどういう状況ですか」と声を掛けたという。日赤の名誉総裁は歴代の皇后が務めており、皇后さまは上皇后美智子さまから引き継いだ。

 27日にはトランプ米大統領を国賓として迎えての宮中晩さん会が予定されている。この日のような“雅子さまスマイル”と得意の英語力での応対となりそうだ。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「NBA」特集記事

2019年5月23日のニュース