悠仁さま登校“不安なし” お茶ノ水女子大付属中授業再開

[ 2019年5月14日 05:30 ]

 秋篠宮家の長男悠仁さま(12)の机に刃物が置かれていた事件を受けて休校となっていたお茶の水女子大付属中(東京都文京区)で13日、授業が再開し、悠仁さまが事件後初めて登校した。

 悠仁さまを乗せたとみられる車は午前7時50分ごろ、中学のある大学敷地内に入った。

 宮内庁によると、悠仁さまは事件を聞いて驚いた様子だったが、通学への不安は訴えていないという。学校側は事件後、保護者を対象とした説明会を実施。危機管理意識が低かったことを認めて謝罪した上で、警備態勢を強化する方針を示した。

続きを表示

「令和元年」特集記事

「大坂なおみ」特集記事

2019年5月14日のニュース