日韓議会未来対話の年内開催黄信号、韓国国会議長言動に反発

[ 2019年5月13日 05:30 ]

 日韓の国会議員による交流「日韓議会未来対話」の年内開催に黄信号がともっている。

 天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で慰安婦問題が解決するとした文喜相韓国国会議長の発言に日本政府は抗議。国会でも文氏の言動に反発する議員は多く、開催時期の調整を打診してきた韓国側に対し、衆院は回答を保留している。関係者が12日明らかにした。

 未来対話は今年、日本で開催する順番。両国の国会関係者は「議会交流は継続すべきだ」との立場から、事態打開を模索してきた。

続きを表示

「令和元年」特集記事

「大坂なおみ」特集記事

2019年5月13日のニュース