日中首脳会談の調整本格化へ 6月のG20で習主席来日

[ 2019年4月16日 05:30 ]

中国の李克強首相(中央右)と会談する河野外相(同左)。右端は王毅国務委員兼外相
Photo By 共同

 河野太郎外相は15日、中国・北京で王毅国務委員兼外相と会談し、6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合の成功に向けた協力で一致した。会合の際、習近平国家主席が来日する予定だ。河野氏が会談後、記者団に明らかにした。

 日中両国は安倍晋三首相との首脳会談に向け調整を本格化させる。中国国家主席の来日は2010年11月以来となる。

 会談後、河野氏はG20会合について「(習氏の)出席が予定されている」と言明。「(習氏来日を)歓迎すると申し上げてきた」とする一方、習氏の国賓待遇での受け入れに関しては「特にどなたかを国賓で、ということはない」と見送る方針を示した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年4月16日のニュース