秋篠宮ご一家が即位30年展鑑賞「伝統伝える大事なもの」

[ 2019年4月16日 05:30 ]

天皇陛下の即位30年を記念した特別展を鑑賞される、秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さま(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまは15日、東京・上野の東京国立博物館を訪れ、天皇陛下の即位30年を記念した特別展「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」を鑑賞された。

 1990年の大嘗祭(だいじょうさい)で使用されたびょうぶや、天皇、皇后両陛下の外国訪問時に相手国に紹介した日本の美術品など、宮内庁が所管する皇室ゆかりの品々が展示されている。

 大嘗祭で使用されたびょうぶについて説明を受けた秋篠宮さまは「伝統を伝える大事なものなのですね」と感心した様子だった。秋篠宮さまご夫妻と眞子さま、佳子さまは30分かけてゆっくりと展示を鑑賞した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年4月16日のニュース