ZOZO前澤氏、昨年18位→22位 自社株25%下落で数百億の損失!?

[ 2019年4月12日 05:30 ]

衣料品ネット通販の前澤友作社長
Photo By スポニチ

 米国の経済誌「フォーブス」が11日、2019年版の日本長者番付を発表した。1位は衣料大手ユニクロを展開する、ファーストリテイリング創業者の柳井正会長兼社長。資産総額は2兆7670億円で、16年以来のトップに返り咲いた。昨年1位だったソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は2位で、同2兆6670億円。

 女優剛力彩芽(26)と交際中で、衣料品ネット通販ZOZOの前澤友作社長は22位。昨年の18位から順位を下げた。資産総額は2220億円。資産の大半を占める自社株がここ1年で約25%下落し、数百億円を失ったとの指摘もある。

 今年1月、ツイッターで自身をフォローしたユーザー100人に100万円をプレゼントする総額1億円の「お年玉キャンペーン」で注目を集めた。

続きを表示

「令和元年」特集記事

「大坂なおみ」特集記事

2019年4月12日のニュース