パンダ赤ちゃん 初の屋外 和歌山アドベンチャーワールド

[ 2019年3月24日 05:30 ]

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は23日、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃん「彩浜(さいひん)」を屋外運動場へ出した。

 彩浜は元気に芝生の上を走り回り、来園者から「かわいい」と歓声が上がった。来園者に名前を呼ばれ、スタッフに抱かれて登場。「屋外デビュー」を記念して滑り台ややぐらを組み合わせた木製遊具が贈られ、登ったり母親の「良浜(らうひん)」とじゃれ合ったりした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年3月24日のニュース