元プロボクサー、カラオケリモコンで元力士殴打 心肺停止で搬送され死亡

[ 2019年2月19日 05:30 ]

橋詰知明容疑者
Photo By スポニチ

 スナックで居合わせた元力士の男性をカラオケのリモコンで殴るなどしたとして、大阪府警松原署は18日までに、傷害容疑で堺市堺区の元プロボクサーの会社員橋詰知明容疑者(30)を現行犯逮捕した。元力士の男性はその後死亡し、同署が因果関係を調べている。

 逮捕容疑は17日未明、松原市高見の里のスナック店内で大相撲元幕下力士のアルバイト浅田宗祐さん(41)=松原市=の頭をリモコンで殴ったほか、浅田さんの知人男性(40)を拳で殴りケガを負わせた疑い。

 同署によると、浅田さんらは16日夜に来店。店内でカラオケ中に橋詰容疑者と体がぶつかるなどしてトラブルになった。橋詰容疑者は男性を殴打後、止めに入った浅田さんも殴ったという。浅田さんらと面識はなく「酔っていたので覚えていない」と供述している。

 浅田さんは心肺停止状態で病院に搬送され、約1時間後に死亡が確認された。司法解剖の結果、死因はくも膜下出血および脳挫傷と判明。府警は暴行との因果関係を慎重に調べている。顔面を殴打された男性は、鼻骨骨折など重傷を負ったが命に別条はないという。

 浅田さんは高田川部屋に所属し1993年に初土俵を踏み「杉の山」のしこ名で活動、99年に引退した。橋詰容疑者は2005年にプロデビューし西日本新人王を獲得。11年に引退している。

 カラオケのリモコンを巡っては、2017年10月、鳥取市内にあるラウンジで元横綱・日馬富士が元幕内・貴ノ岩をタブレット型リモコンで殴り、頭部を負傷させる事件が起きた。日馬富士は、事件の責任を取り引退している。今回のリモコンもタブレットタイプだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「大坂なおみ」特集記事

2019年2月19日のニュース