KING詐欺 だまし取った460億円→残高数千万円に

[ 2019年2月18日 05:30 ]

 「KING」を名乗る会長らが計約460億円を違法に集めた投資コンサルティング会社「テキシアジャパンホールディングス」(千葉市)を巡る詐欺事件で、同社に残っていた現金は数千万円程度だったことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

 2013年7月から17年9月に、約1万3000人から集めたとされる金の、大半は消費されたとみられる。また会長の銅子正人容疑者(41)が「会社運営は適正だった」という趣旨の供述をし、容疑を否認していることも判明。県警によると、計約460億円のうち6、7割が会員への配当や、新規出資者の紹介料などとして支払われた。残りは銅子容疑者のライブなどのほか、同社幹部らの生活費に充てられたり、銅子容疑者の家族に送金されたりしたとみられる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「大坂なおみ」特集記事

2019年2月18日のニュース