KABA.ちゃん弟ら 3億8000万円脱税容疑で逮捕 中洲でキャバクラ経営

[ 2019年2月15日 05:30 ]

 福岡地検特別刑事部は14日、経営するキャバクラなど飲食店従業員の給与から源泉徴収した所得税計約3億8000万円を脱税したなどとして実質的経営者の椛島(かばしま)譲治容疑者(48)=福岡市=ら5人を逮捕した。認否を明らかにしていない。椛島容疑者はタレントKABA.ちゃん(49)の実弟。九州最大の歓楽街、福岡市・中洲地区でキャバクラなど多くの店を束ねる経営者としてもテレビに出演。特別刑事部は経営実態を調べる。

 逮捕容疑は2012年11月〜15年6月、複数の飲食店に勤務する従業員に給与として計約16億4000万円を支払い、源泉徴収した所得税計約3億8000万円を税務署に納付しなかった疑い。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「大坂なおみ」特集記事

2019年2月15日のニュース