ファミマ 不適切動画関与のバイト店員解雇 商品なめる

[ 2019年2月12日 05:30 ]

 ファミリーマートは11日、店舗内で店員らが不適切な動画を撮影し会員制交流サイト(SNS)に投稿していた問題で、この店舗を運営するフランチャイズ加盟店のオーナーが、関与したアルバイトの男性店員を同日付で解雇処分にしたと明らかにした。

 ファミマが調査したところ、愛知県刈谷市内の店舗で男性店員が知人と撮影したことが判明したという。同社は「各店舗への指導、教育を継続し、再発防止に努める」とコメントしている。動画では男性店員が商品を袋に入れる際に、商品のパッケージやペットボトルの飲み口をなめる様子が撮影されていた。

 ≪セブンは法的措置検討≫セブン―イレブン・ジャパンは11日、横浜市神奈川区の「セブン―イレブン横浜高島台店」の男性アルバイト店員2人が不適切な動画を撮影した問題で、解雇された2人に対し法的措置を検討することを明らかにした。動画には、店員がおでんのしらたきを口に入れて出す様子などが写っていた。同社は11日付でホームページに掲載した謝罪文で、動画は7日午前3時頃に撮影されたとし、加盟店オーナーが2人を9日付で解雇したと報告。「今後法的措置を含む厳正な処分を検討してまいります」とした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年2月12日のニュース