米カリフォルニア州北部で吹雪 PGAツアーにも影響

[ 2019年2月11日 17:05 ]

グリーンに雪が積もったペブルビーチ・ゴルフリンクス(AP)
Photo By AP

 異例の寒波に見舞われている米カリフォルニア州からカナダ・バンクーバー一帯が10日、米大陸の西海岸沿岸では異例の吹雪に見舞われた。

 ワシントン州シアトル市内とその近郊では3〜8センチ、バンクーバーでは5〜10センチの積雪となり、本来温暖である地域が“銀世界”となった。

 カリフォルニア州北部のペブルビーチではPGAツアーの「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」の最終ラウンドが行われたが、太平洋に面したコースであるにもかかわらず雪とみぞれとなり、競技の進行が大幅に遅れる事態となった。

 この影響で優勝を争っていたフィル・ミケルソン(48=米国)とポール・ケーシー(41=英国)の2人だけが日没のためにホールアウトできず、競技はサスペンデッド。カリフォルニア州は南部でも山間部には雪が積もって道路を覆い尽くしており、各地で対応に追われる事態となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年2月11日のニュース