千葉・小4死亡事件 学校、アンケート実施を父に伝えた?

[ 2019年2月11日 05:30 ]

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、傷害容疑で逮捕された父勇一郎容疑者(41)の暴力を心愛さんが訴えた学校アンケートの回答のコピーが、勇一郎容疑者に渡っていた問題に絡み、市児童家庭課の資料に「学校が父にアンケートの実施を伝えた」と記載されていたことが10日、分かった。容疑者の要求の発端を学校がつくった可能性が浮上した。

 17年に心愛さんを一時保護した際、医師が心的外傷後ストレス障害(PTSD)の疑いがあると診断していたことも判明。また、心愛さんの遺体の肺から水を検出。県警は勇一郎容疑者が、顔付近に水を掛け続けた疑いがあるとみて裏付けを進めている。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年2月11日のニュース