サー・イシグロ ナイト爵位授与に「私の英国との大恋愛の一部」 ノーベル文学賞に続く栄誉

[ 2019年2月9日 05:30 ]

 英王室のチャールズ皇太子は7日、ノーベル文学賞を2017年に受賞した長崎出身の英国人作家カズオ・イシグロさんにナイト爵位を授与した。イシグロさんは「私の、英国と英国文化との大恋愛の一部だ」と喜びの気持ちを表現。この経験を「謙虚な気持ち」で受け止めていると述べた。

 イシグロさんの文学界への貢献を評価し英政府は昨年6月、爵位授与を発表。ナイトになると「サー」の称号の使用が認められる。イシグロさんは5歳の時に父親の仕事の関係で渡英、1980年代に英国籍を取得した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「大坂なおみ」特集記事

2019年2月9日のニュース