くら寿司が謝罪 悪ふざけバイトの「不適切動画」投稿

[ 2019年2月7日 05:30 ]

「くら寿司」店員による不適切行為の動画。大阪府守口市の店舗で、アルバイト店員が切った魚をごみ箱に捨ててから拾い上げ、再びまな板に載せる姿が写っている(ツイッターから、画像一部加工)
Photo By スポニチ

 回転寿司大手のくらコーポレーションは6日、運営する「くら寿司」の男性アルバイトが店内で不適切な動画を撮影し、インターネット上に投稿したとして「お客さまに大変不快で不安な思いをさせてしまい、深くおわび申し上げる」と謝罪するコメントを発表した。

 動画は大阪府守口市の店舗で撮影され、アルバイト店員が食材の魚をごみ箱に捨てた後、ふざけてまな板に載せようとする姿が写っている。同社によると、問題の魚はその場で廃棄処分され、客には提供されていないことを確認したという。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年2月7日のニュース