ティラミス店「HERO’S」 ロゴパクリ騒動を謝罪 使用権譲渡へ

[ 2019年1月22日 14:35 ]

 ティラミス専門店「HERO’S」は22日、シンガポール創業の「ティラミスヒーロー社」のオリジナルロゴと極めて類似したロゴを商標登録した問題について「皆さまにお騒がせ致しまして誠に申し訳ありませんでした」と謝罪。当該ロゴの使用権を譲渡する意向を示した。

 ティラミスヒーロー社は13年に日本に上陸し、話題を呼んだ人気店。「HERO’S」は昨年6月に設立されたばかりの企業で、同8月にティラミスヒーロー社のオリジナルロゴと酷似したロゴ「ティラミスヒーロー」を商標登録している。

 ティラミスヒーロー社は、昨年12月「2012年にシンガポールでつくった私達のオリジナルの『ブランドロゴ』がコピーされ、只今日本で使用できなくなってしまいました。私達が大好きな日本でこのような事が起きた事を、大変残念に思っています」と声明を発表。一方で「HERO’S」も今月21日に「他社のティラミスに関する商品とは関係ありませんので、他社の商品と混同されませんようお気をつけ下さい」と公式サイトで呼びかけていた。

 「HERO’S」が商標登録したロゴはティラミスヒーロー社のものとそっくりで、ネット上では「完全にパクリ」「日本の企業にはこういうことをしてほしくない」などと批判が殺到。さらに22日朝にテレビ番組などでもこの問題が大きく取り上げられた。これを受けて、「HERO’S」は同日、「『THE TIRAMISU HERO』 のロゴ(登録番号第6073226号)に関しましては、シンガポールの日本側運営会社に対し、その使用権をお渡しする所存でございます」と問題となったロゴの商標の使用権を譲渡する考えを明かし、「皆さまにお騒がせ致しまして誠に申し訳ありませんでした」と騒動を謝罪した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年1月22日のニュース