日航CA 一転飲酒認める

[ 2019年1月11日 05:30 ]

 日航は10日、昨年12月の成田発ホノルル行きに乗務した女性客室乗務員(46)が、当初の調査で否定していた飲酒を一転して認めたと発表した。

 日航は臭いを感じた別の乗務員の証言などから、飲酒があったと判断していた。女性は2017年に別の便で飲酒したことも認めた。国土交通省は同日、今回の不祥事を受け、きょう11日に業務改善勧告を日航に出すと明らかにした。日航を巡っては昨年12月、英国で副操縦士が有罪判決を受けるなどの飲酒不祥事で、今回の勧告より重い事業改善命令が出ている。

続きを表示

「第97回全国高校サッカー選手権大会(2018-19年)」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年1月11日のニュース