アマゾンのベゾスCEOが離婚 25年間の結婚生活にピリオド 夫人は女性で世界一の富豪に!

[ 2019年1月10日 14:58 ]

離婚したアマゾンのベゾスCEOとマッケンジー夫人(AP)
Photo By AP

 アマゾン・ドット・コムの共同創業者で最高経営責任者(CEO)でもあるジェフ・ベゾス(54)氏が、マッケンジー(48)夫人と25年間におよぶ結婚生活にピリオドを打った。すでに別居していた状況だったが、9日に夫婦の連名で「私たちは離婚し、今後は友人同士としてこれからの人生を分かち合う」と表明。アマゾンは1995年に立ち上げたが、小説家でもあるマッケンジー夫人とは1993年に結婚し、3人の息子をもうけていた。

 推定1362億ドル(約14兆7000億円)の純資産を保有するベゾス氏は世界一の富豪。妻が居住するワシントン州では、離婚する夫婦が結婚期間中の全収入を含む「共有財産」を均等に分割することが義務付けられており、もしこれが実施されるとマッケンジー夫人の純資産は680億ドル(約7兆3000億円)前後となって女性では世界一の富豪となる。

 なおこの日アマゾンの株価は若干下落したが、離婚による影響は今後も少ないと見られている。

続きを表示

「第97回全国高校サッカー選手権大会(2018-19年)」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年1月10日のニュース