ZOZO前澤社長「1億円お年玉」広告効果5億円 フォロワー500万人増&世界新RT500万件

[ 2019年1月8日 05:30 ]

リツイートの世界記録を達成した前澤友作社長
Photo By スポニチ

 衣料品ネット通販ZOZOの前澤友作社長(43)がツイッターで実施した100人に100万円ずつプレゼントする「総額1億円のお年玉」企画が、5億円以上の“宣伝効果”に匹敵することが7日、分かった。

 締め切りのこの日も大反響で、リツイート数は午後9時半ごろに500万件を突破。フォロワー数も当初の50万人超から2日間で約550万人となった。広告代理店関係者によると、ツイッターは、フォロワー獲得単価の相場は1人あたり40〜100円とされる。前澤氏は1億円の投資で最大5億円以上に相当するフォロワーを獲得したことになる。

 リツイート数の世界記録は、17年に米国の少年がファストフード店からナゲット1年分をもらうために集めた約355万件とされていた。前澤氏は「世界新記録達成 もうここまできたらお祭りだー!!」などと興奮状態で書き込んだ。

 《チョコプラ長田「1万円お年玉」には6万RT》前澤氏のものまねが本人に認められたお笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平(38)も、企画に便乗。自身のツイッターに「100名様に100円『総額1万円のお年玉』を現金でプレゼントします」と投稿し、交際中の女優・剛力彩芽(26)をまねたタレント・みかん(34)とのツーショットも掲載した。「これには笑った」などと6万件以上リツイートされ、長田も「みんなしょーもないの好きなのね!」と喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「第97回全国高校サッカー選手権大会(2018-19年)」特集記事

「日本代表」特集記事

2019年1月8日のニュース