大学院准教授 温泉施設で女児盗撮「小さい子が好き 100人以上」

[ 2018年12月20日 05:30 ]

 大阪府警浪速署は19日、大阪市の温泉施設で女児を盗撮したとして、府迷惑防止条例違反などの疑いで、熊本大大学院先端科学研究部の中村徹准教授(42)=神奈川県鎌倉市=を書類送検した。「小さい子が好きだった。2012年から、(同じ施設で)100人以上盗撮した」と、供述している。

 送検容疑は今年7月16日午前11時20分ごろ、大阪市浪速区の温泉施設の男子更衣室で、父親に連れられた女児の裸をスマートフォンで盗撮し、昨年9月17日午後2時半ごろにも、同じ場所で別の女児の裸を撮影して児童ポルノを製造した疑い。

続きを表示

「第97回全国高校サッカー選手権大会(2018-19年)」特集記事

「日本代表」特集記事

2018年12月20日のニュース