平成「変わり羽子板」展示、貴&景子さん離婚で“土俵外”

[ 2018年12月18日 05:30 ]

ずらりと並んだ平成の変わり羽子板(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 東京都台東区の浅草寺で17日、恒例の「羽子板市」が始まり、平成30年各年に話題になった“時の人”をデザインした羽子板30点が特別展示された。

 羽子板は同区の人形メーカー「久月」が毎年末に数点を発表する「変わり羽子板」。平成元年に婚約が内定した秋篠宮ご夫妻をはじめ、今年引退した卓球の福原愛さん、俳優の故渥美清さん、アニメ「ちびまる子ちゃん」など“豪華な顔触れ”となった。

 平成7年(95年)には大相撲の貴乃花(花田光司氏)と河野景子さんの結婚を記念した羽子板も作られたが、2人は今秋離婚。同年に大リーグデビューした野茂英雄氏の羽子板が飾られた。久月の担当者は「本来おめでたいものなので…」と話した。

続きを表示

「第97回全国高校サッカー選手権大会(2018-19年)」特集記事

「日本代表」特集記事

2018年12月18日のニュース