スペイン2部所属 バスケの木下逮捕 性的関係強要容疑

[ 2018年12月13日 05:30 ]

バスケットボールの木下勲選手
Photo By スポニチ

 バスケットボールのスペイン2部リーグ、TAUカステリョでプレーする木下勲(24)が、同意を得ずに21歳の女性に性的関係を強要したとして、地元警察に逮捕されていたことが明らかになった。同国メディアが11日に報じた。既に保釈されているという。

 兵庫県西宮市出身の木下は、身長1メートル75で、ポジションはポイントガード。関西学院大学時代に、旧ナショナルリーグの和歌山で、初めての現役大学生選手としてプレー。その後、米国の独立リーグやスペインの下部リーグなどで経験を積み、昨年はBリーグ3部の東京サンレーヴスにも所属した。今年7月、スペインで2部のTAUカステリョと契約した。

続きを表示

「第97回全国高校サッカー選手権大会(2018-19年)」特集記事

「日本代表」特集記事

2018年12月13日のニュース