ニューヨークのCNNで爆弾騒ぎ 一時騒然 キャスターはビルの外で番組続行

[ 2018年12月7日 17:18 ]

現場に駆けつけた警察官と爆弾処理班(AP)
Photo By AP

 米ニューヨークのタイム・ワーナー・ビルに5個の爆弾を仕掛けたという電話が入り、同ビルに入っているCNNのスタッフが全員退避するという騒動がった。

 AP通信によれば電話が入ったのは6日午後10時。すぐに武装した警察官と爆弾処理班が駆け付け、付近は騒然となった。

 この時間帯にオンエアしていた番組のキャスターたちは屋外で“業務”を続行。ビルの中を捜索した結果、爆弾は発見されなかった。

 ニューヨークのCNNでは今年の10月にもパイプ爆弾を思わせる小包みが送られて、全員がビルの外に逃げるという事件があったばかりだった。

続きを表示

この記事のフォト

「紅白歌合戦」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月7日のニュース