ミヒマルGT・hiroko夫 詐欺で逮捕、現在は別居

[ 2018年12月7日 05:30 ]

 実体のない会社への出資金名目で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は6日までに、詐欺などの疑いで東京都港区、経営コンサルティング会社社長池田泰章容疑者(47)を逮捕した。逮捕容疑は2013年12月上旬、福島県会津若松市に住む歯科医師の男性(49)に「大きな病院の会報誌に載せる商品を仕入れる会社をつくる」と持ち掛け資本金の一部として300万円を振り込ませて詐取するなどした疑い。

 捜査2課によると、会社は設立したが、事業はしていなかった。池田容疑者は音楽ユニット「mihimaru GT」のhiroko(34)の夫。13年に結婚し、hirokoは同年12月に女児を出産。同年いっぱいで活動を休止した。関係者によると、hirokoは現在、池田容疑者と別居。「事件については知らなかったようで驚いている」と話した。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月7日のニュース