PR:

元国会議員秘書が1億円強盗、8年前 二之湯議員公設で在任中

現金約1億円が奪われる強盗被害があった住宅
Photo By 共同

 2010年に京都市左京区の住宅で現金約1億円を奪ったとして、京都府警は8日、強盗致傷などの疑いで、元国会議員秘書の上倉崇敬容疑者(44)と知人の無職西谷真弓容疑者(59)を逮捕した。上倉容疑者は事件当時、自民党の二之湯智参院議員(京都選挙区)の公設秘書を務めていた。

 2人の逮捕容疑は10年9月29日午後2時40分ごろ、左京区の住宅で住人の女性(60)に刃物を突き付け、両手を縛り、金庫にあった現金約1億円を奪った疑い。女性は手首などに軽傷を負った。府警は、上倉容疑者が奪った現金を高額な商品の購入費に充てた可能性があるとみて調べている。

 上倉容疑者は16年6月に宅配業者を装い島根県出雲市の住宅に押し入り、男性にケガをさせたとして強盗致傷などの疑いで逮捕。昨年6月に広島高裁松江支部が懲役5年の判決を言い渡し、服役中の今年10月、府警が別の事件の強要未遂容疑で逮捕していた。

 10年の事件については、府警が被害者宅のインターホン画像を公開するなどして捜査を進めていた。捜査関係者は「情報に基づき捜査を進め、両容疑者にたどりついた。金をどう分けたのか、具体的に何に使ったのかは捜査中」と語った。

 二之湯氏は取材に「全く知る由もなかった。事実だとしたら秘書在任中の犯行であり、驚きを隠せない」と話した。上倉容疑者は04〜11年に選挙区内にある事務所の秘書を務めていた。当時の様子について、二之湯氏は「非常に日常生活が乱れていたので、常に注意していた。よく京都の歓楽街で遊んでいると聞いた」と話した。

 上倉容疑者は秘書歴10年以上のベテランで、他に同党の佐藤ゆかり衆院議員らの秘書を務めていた。佐藤氏の事務所によると、秘書を務めていたのは14〜15年だという。永田町の関係者は「派手で金集めがうまく、羽振りがいい印象だった」と話した。

 【過去の議員秘書逮捕】

 ◇暴行 18年2月、自民党参院議員秘書の男(当時60)が、都内で酒に酔いタクシーから降車する際に50代男性運転手を暴行。料金支払いで起こされた際にトラブルになり、顔を数回殴った。

 ◇覚醒剤 15年10月、自宅で覚醒剤を使用したとして自民党衆院議員の秘書の男(当時39)=が覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕された。

 ◇暴行 15年9月、民主党衆院議員の秘書の男(当時41)が、都内で酒に酔って口論になり男性を暴行。全治3〜4カ月の重傷を負わせた。

[ 2018年11月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月14日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス