PR:

トランプ大統領、ホワイトハウス会見でCNN記者と衝突 記者の取材証没収

マイクを没収されるCNNのアコスタ記者(AP)
Photo By AP

 中間選挙から一夜明けた7日、ホワイトハウスでの記者会見に姿を見せたトランプ大統領がCNNのジム・アコスタ記者と衝突。「国の運営は私に任せろ。君はCNNでうまくやりたまえ。ちゃんとやれば視聴率は上がるぞ」と突き放し、会見場にいた女性のインターンがマイクを取り上げようとすると、アコスタ記者はこれに抵抗して質問を続けようとする一幕があった。

 AP通信によれば、ホワイトハウスのサンダースのサンダース報道官は「職務を遂行しようとした女性を手で押しのけている。許しがたい行為だ」として、大統領に批判的なアコスタ記者の取材証を没収。ただし同記者は女性の体に接触したことを否定し、同報道官のコメントを「ウソだ」と批判している。

 アコスタ記者はトランプ大統領が選挙戦で中米からの移民キャラバンを「侵略だ」と語ったことに関し「なぜこの問題を選挙戦で強調したのか?」と質問。同大統領は「もうたくさんだ」として回答を拒否し、この時点でインターンがアコスタ記者に近づいてマイクを取り上げようとした。

 トランプ大統領は「CNNは君に仕事を任せたことを恥じるだろうな。君は無礼でひどい人間だ。君はCNNのために働くべきではない」とアコスタ記者を辛らつに批判。会見場は一時騒然となった。

[ 2018年11月8日 12:11 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月14日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス