PR:

15歳中学生が祖父母殺傷 周囲困惑「おとなしく真面目」埼玉 

高齢夫婦が殺傷される事件があったマンションから段ボール箱を運び出す埼玉県警の捜査員
Photo By 共同

 埼玉県和光市のマンションの一室で18日夜、住人の無職男性(87)と妻(82)が血を流して倒れているのが見つかり、県警は同じマンションの別の部屋に住む孫で中学3年の少年(15)を19日、妻への殺人未遂容疑で逮捕した。「自分でやったのは間違いない」と容疑を認めており、県警は動機や詳しい経緯を調べている。

 逮捕容疑は18日、殺意を持って妻の首などを切りつけ、重傷を負わせた疑い。

 夫婦の娘で少年の母親(53)が18日夕、携帯電話に妻から「早く帰ってきて」と留守番電話のメッセージが残っていることに気付き、午後7時半ごろ部屋を訪れると2人が居間に倒れていた。ともに上半身に刃物で刺したり切ったりした複数の傷があり、男性は現場で死亡が確認された。

 事件後、少年は行方が分からなくなっていたが、19日午前9時50分ごろ、県警が同県川越市の東武東上線川越駅東口ロータリーで確保。事件への関与を認める趣旨の話をしている。少年の自宅には、血が付いた少年の物とみられる衣服が脱ぎ捨ててあった。

 少年は確保された際、Tシャツにスエット姿で、凶器とみられる刃物を所持。交通系ICカードを持っており、県警は電車移動したとみて足取りを調べる。

 事件のあった18日も、少年は普段通り県内の学校に登校し、午後4時ごろ帰宅した。取材に応じた教頭は「おとなしくて真面目。変わった様子はなかった。何かの間違いでは」と困惑。一人っ子で両親との3人家族。家庭でのトラブルもなかったとしている。

 1人でいることが好きで、もの静かな性格だが、休み時間はクラスメートとじゃれ合う姿も見られた。科学部に所属し、パソコンに興味を持ち活動していた。進路で悩む様子もなく、教頭は「理由として思い当たることが全くない。なぜあの子が…」と驚きを隠せない様子だった。

[ 2018年10月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月17日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス