ミスター慶応候補 準強制性交で逮捕「酔ってて思い出せない」

[ 2018年10月18日 05:30 ]

 酩酊(めいてい)状態だった大学1年の女子学生(19)に乱暴したとして、神奈川県警は17日までに準強制性交の疑いで東京都港区の慶応大2年渡辺陽太容疑者(22)を再逮捕した。再逮捕容疑は9月29日未明、路上に1人でいた女子学生を横浜市西区の雑居ビルに連れ込み乱暴した疑い。「酔っていたので思い出せない」と容疑を否認。2人に面識はなかった。

 渡辺容疑者は乱暴後、女子学生と共にタクシーで同市神奈川区まで移動。路上で女子学生の腹を蹴るなどしているのを通行人が見つけて110番し、神奈川署が暴行容疑で現行犯逮捕した。

 渡辺容疑者は2016年のミスター慶応コンテストに出場し、ファイナリストの5人に選ばれていた。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年10月18日のニュース