朝の小田急線が遅延…その理由がネットで話題に「えっ、シカ!?」

[ 2018年10月12日 11:09 ]

 東京・新宿駅と神奈川・小田原駅を結ぶ小田急小田原線で12日午前5時53分ごろ、上り電車が渋沢駅〜新松田駅間(6・2キロ)で動物と接触し、上下線の一部で約10分から15分程度の遅れが生じた。小田急電鉄によると、動物は「シカ」とみられる。電車は現場で約9分間停車し、車両や線路状況の安全確認などを行った後、再び運行を再開した。

 首都圏へとつながる通勤時間帯の電車の遅延。しかも、その原因が「シカとの接触」だったことで、ネット上でも話題に。「えっ、シカ!?」「北海道とかでは聞く話だけど…」などと驚きの声とともに、遅延へのイラ立ちを抑えるかのように「シカたないね…」とダジャレをつぶやく人も。関係者によると、衝突現場付近は「緑が多く、シカが出るような場所ではある」としている。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年10月12日のニュース