PR:

壮絶なハリケーン被災現場 「マイケル」が上陸した町は壊滅的被害 フロリダ州知事はぼう然

大きな被害を受けたメキシコビーチ(AP)
Photo By AP

 米フロリダ州メキシコビーチに上陸したハリケーン「マイケル」は11日までにトロピカル・ストームにまで勢力を落としたが、米国史上最悪の部類に入る壊滅的な被害をもたらした。

 5つあるカテゴリーの中でほぼ「5」に近い「4」で直撃を受けたメキシコビーチでは最大風速69メートルの猛烈な風が吹き荒れ、多くの建物が倒壊。屋根や窓だけでなく、基礎部分から“根こそぎ”はぎとられたような家屋も多く、3メートルの高波も加わって道路などには海から運ばれてきた小型船舶や、折れた木々や瓦礫が散乱した。

 AP通信によれば11日までに確認された死者は少なくとも3人で、民間保険会社の見積もりでは被害総額は80億ドル(約8960億円)に達する見込み。フロリダ州のリック・スコット州知事は「想像を超える被害。多くの家族がすべてを失い、多くの人の生活が永遠に変わってしまった」と打ちひしがれていた。

 ハリケーン「マイケル」の影響を受けたフロリダ、アラバマ、ジョージア、南北カロライナの計5州では90万世帯が停電。南北カロライナ両州は先月にハリケーン「フローレンス」の直撃を受けたばかりだが、今回も各所で洪水、冠水の被害が続出している。

[ 2018年10月12日 10:29 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:10月16日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス