PR:

「あとで払うね」3人に1人が返ってこない…女性同士の「お金のストレス」に関する調査

 3人に1人が「あとで払うね!」でお金が返って来なかった経験があり、お金を返してもらえないと8割以上がその人との関係性に“もやもや”を感じる――女性同士の「お金のストレス」に関する調査で、お金にまつわるさまざまな“問題”が浮き彫りになった。

 無料送金アプリを展開する「pring(プリン)」(東京)が20〜39歳の未婚女性300人を対象に行ったアンケートによると、「お金の貸し借りをしてもいいと思える相手」のトップは「親」で60・7%、「恋人」は1割程度だった。女友達が「あとで払うね」と言ったお金が返ってこなかった経験については、「複数回ある」が21・0%、「一回だけある」が12・3%と、3人に1人が「あとで払うね」でお金が返ってこなかった経験あるようだ。

 お金を返さない女友達との関係性や信頼の変化は「二度とお金の貸し借りはしない」「食事や遊びに誘わない」「内緒話や深い話はしない」など、計8割以上の女性がその後の相手との関係に大きな変化が生じているようだ。

 ちなみに、女子会でスマートに会計をしそうな有名人として名前が挙がったのが、天海祐希(56・7%)、この秋にテレビ朝日系ドラマ「リーガルV」で主演の米倉涼子(54・3%、いずれも複数回答)と、さっぱりとしたイメージの2人が他の有名人を圧倒した。

 調査を行った「pring」では「女友達と仲良くしていたいからこそ、トラブルの元を作りたくない、だからお金の貸し借りはしたくない、という思いが見える」としている。

[ 2018年10月12日 05:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月13日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス