富田林逃走男 テントは盗品…被害届の製品番号が一致

[ 2018年10月12日 05:30 ]

樋田淳也容疑者が逮捕時に所持していたテント(大阪府警提供)
Photo By 共同

 大阪府警富田林署から逃走し逮捕された無職樋田淳也容疑者(30)が逮捕時に所持していたテントが、神戸市垂水区の商業施設で盗まれたものだったことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 施設内のアウトドア用品店が被害届を出していたテントと、樋田容疑者が所持していたテントの製品番号が一致した。樋田容疑者が所持していたリュックサックが、逃走8日目の8月19日に施設内の別の店で販売されたことも判明。店の従業員も「樋田容疑者に似た男が買った」と府警に説明しているという。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年10月12日のニュース