PR:

赤い丸ノ内線、30年ぶり復活「丸を取り入れたデザイン」

東京メトロが報道陣に公開した、丸ノ内線の新型車両「2000系」
Photo By 共同

 東京メトロは11日、来年2月に丸ノ内線に登場する新型車両「2000系」を東京都中野区の車両基地で公開した。

 車両全体が同線のシンボルカラーの赤となり、先頭部分や天井が丸みを帯びているのが特徴。赤を全体に彩った車体は約30年ぶりの復活となる。

 脱線した際の自動停止装置を同社で初めて導入。冷房能力が約1・4倍になり、各車両に充電用コンセントを2口設置する。直径約1メートルの丸い形をした窓もあり、東京メトロの荻野智久設計課長は「丸ノ内線の丸を取り入れたデザインが売り」と話した。

[ 2018年10月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:10月16日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス