PR:

米ボストン近郊で数十件のガス爆発 39軒の民家が炎上 1人死亡

ガス管が爆発して炎上するローレンスの民家(AP)
Photo By AP

 米マサチューセッツ州ボストン近郊のローレンス、アンドーバー、ノース・アンドーバーの3地区で13日、天然ガスの供給管が破裂。数十件の爆発が連続して発生し、崩壊した煙突の下敷きとなった車の中にいた18歳の男性が死亡した。AP通信によれば少なくとも10人が負傷。39軒の民家が炎上し、ローレンスでは爆発による煙が立ち込めて視界がほとんどなくなった。

 同日夜までに鎮火したものの、延焼を防ぐために各地区とも停電。アンドーバー消防局のマイケル・マンフレッド署長は「アルマゲドン(映画のタイトル=本来の意味は終末期における最終戦争)のようだった。ローレンスからは煙の“大波”、アンドーバーからは前にも後ろにも煙の柱が見えた」と語っていた。

 なお爆発の原因は「ガス管の過度の加圧」と見られている。

[ 2018年9月14日 13:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月17日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス