PR:

シアトルで整備士の男が民間機盗み無断離陸し墜落 自殺か?

シアトル・タコマ国際空港のアラスカ航空機(AP)
Photo By AP

 米シアトルのシアトル・タコマ国際空港で10日夜、民間機1機が管制塔の許可を得ないまま離陸し、付近の島で墜落した。

 地元ピアース群の保安官はツイッターで、操縦していたのは整備士の男(29)で、自殺を図ったとみられており、テロではないと報じた。同機には乗客や乗員は乗っていなかった。アラスカ航空によれば、盗まれた機体はホライゾン航空所有のQ400型という。男は飛行技術などを持ち合わせていなかった。

 地元紙によれば、米軍F15の2機が緊急出動し、追跡していたが、墜落には関与していないという。

[ 2018年8月11日 15:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:08月15日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス