PR:

ハワイの海で世界初の交雑種発見 クジラとイルカのハイブリッド

世界で初めて確認されたカズハゴンドウクジラとシワハイルカの交雑種(AP)
Photo By AP

 昨夏にハワイ・カウアイ島沖で発見されていた生物が「カズハゴンドウクジラ(Melon―headed・Whale)」と「シワハイルカ(Rough―Toothed・Dolphin)」の交雑種(ハイブリッド)であることが明らかになった。

 AP通信によれば野生に生息するクジラ系とイルカ系のハイブリッドが発見されたのは史上3例目で、この両種による“合体”が判明したのは初めての出来事。米CBSによれば「父」がシワハイルカで「母」がカズハゴンドウとされている。

 この生物は外見的にイルカとクジラの両方の特徴を持っているために遺伝子の調査と解析が続けられていた。

[ 2018年7月31日 16:14 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月13日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス