青森で恒例の田んぼアート完成、26回目は手塚治虫さんの漫画

[ 2018年7月13日 05:30 ]

故手塚治虫さんの漫画のキャラクターがデザインされた「田んぼアート
Photo By 共同

 色とりどりの稲を使って田んぼに絵を浮かび上がらせる青森県田舎館村の今年の「田んぼアート」が完成し、12日、見頃をPRする式典が開かれた。26回目となる今回の題材は、故手塚治虫さんの漫画「鉄腕アトム」や「ブラック・ジャック」、「リボンの騎士」の主人公ら。

 1ヘクタールの水田に地元の品種「つがるロマン」(緑)に加え、紫や黄色の古代米など計7色11種類の苗を使い、手塚さんの漫画のキャラクターを表現。遠近法で立体的に見せている。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年7月13日のニュース