PR:

タイ洞窟4人救出 健康状態不明 全員救助は予断許さない状況

少年らが閉じ込められているタイ北部チェンライ県の洞窟付近で、警戒に当たる警察官
Photo By AP

 タイ北部チェンライ県のタムルアン洞窟に取り残された地元サッカーチームの少年12人と男性コーチ計13人の救出作業が8日に始まり、当局は同日夜までに4人を洞窟の外に脱出させた。タイ海軍特殊部隊が明らかにした。健康状態は不明。先月23日の行方不明から2週間余り。4人が救出され、関係者はひとまず胸をなで下ろした。この日の救出着手は、少年らの体力が回復し潜水技術を一定程度習得したとみられることや、洞窟内の水位低下、今後の天候悪化などを考慮し、最適なタイミングと判断された。

 当局者によると、少年ら1人につき2人の潜水士が付き添う方法で進められた。ただ、時間がかかることが予想され、全員救助に成功できるかは予断を許さない状況が続く。

 【タイ洞窟経過】

 ▼6月23日 地元サッカーチームの少年12人と男性コーチが練習後も帰宅せず。洞窟周辺で少年らの自転車が見つかる

 ▼24日 洞窟の捜索開始

 ▼25日 潜水士が捜索に加わる

 ▼29日 プラユット首相が家族を激励。医師と看護師を乗せた救急車13台が洞窟近くに待機

 ▼7月1日 潜水士らが洞窟の入り口から約2.5キロの地点に到達

 ▼2日 潜水士が少年らの想定避難先へ前進。想定した場所の約400メートル先で13人を発見し、生存を確認

 ▼8日 洞窟からの救出作業開始

[ 2018年7月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:07月23日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス