異例 次期ずれ込み訪問 トランプ氏 エリザベス女王と面会へ

[ 2018年7月8日 05:30 ]

メイ英首相(左)に話しかけるトランプ米大統領=2017年5月、ブリュッセル(AP=共同)
Photo By AP=共同

 米英両政府は6日、トランプ米大統領が12日に英国を訪れ、13日にメイ首相と会談、エリザベス女王とも面会すると発表した。トランプ氏の訪英は大統領就任後初めてとなる。米大統領が就任から1年以上経過しても訪英していないのは異例。移民政策などへの反発から英国で反対論が起きて時期がずれ込んでいた。

 13日にロンドン郊外の首相別荘で首脳会談を行った後、ロンドン郊外のウィンザー城で女王と面会。同日中に母親の出身地である英北部スコットランドに移動する。トランプ氏の訪英に反対する大規模デモが想定されるロンドン中心部を避けたかのような日程だが、米国のジョンソン駐英大使は6日に記者会見し、避ける意図はないと説明した。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年7月8日のニュース