PR:

アラスカで負傷したハイカーを犬が救助 アラスカン・ハスキーがお手柄

救助犬のナヌークと助けられたミリングさん(AP)
Photo By AP

 米アラスカ州アンカレッジの南東50キロにあるハイキング・コース「クロー・パス・トレイル」でテネシー州からやってきた大学生、アメリア・ミリングさん(21)が雪渓で滑落。岩にぶつかって宙を舞い、地面にたたきつけられて負傷した。そのとき付近にいた7歳のアラスカン・ハスキー「ナヌーク」がかけつけて介抱。ミリングさんはナヌークが首につけていた「CROW・PASS・GUIDE」というタグを見て、ナヌークがこの一帯を案内するガイド犬であることを知り「助けてくれる」と感じ取った。

 アラスカ・スター紙によれば、ナヌークはミリングさんを当初のルートまで案内。その夜を共に過ごした。

 翌日、ミリングさんはルート上にある川を渡ったが、川の深さと冷たさで苦闘。しかしナヌークがミリングさんを引っ張って対岸まで連れていったという。

 その後、ミリングさんは遭難信号を発信。ヘリコプターで救助され、ナヌークともどもアンカレッジ市内の病院に搬送された。

 幸い軽傷。ミリングさんは「犬が天使に見えました。アラスカのラッシーです」とナヌークに感謝の意を示した。

 アラスカン・ハスキーは犬ぞりレースなどで活躍することで有名。なおナヌークはクロー・パス・トレイルの南端近くに住んでいるスコット・スイフトさんが飼っている犬だったことが確認された。

[ 2018年7月4日 11:47 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:07月20日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス