PR:

半端ないロッカー 日本の美学を世界が称賛 日本協会「毎回これぐらい奇麗にしています」

涙ながらゴミを拾う日本サポーター(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 サッカーW杯ロシア大会で、ベルギーに敗れた日本代表のロッカールームの画像が大会関係者によってツイッターに投稿され、きちんと部屋を掃除するなどして去ったチームの心遣いに、称賛の声が集まっている。

 日本時間3日朝に投稿されたのは、使用前のように奇麗で、床や棚にはゴミ一つ落ちていないロッカールームの画像。テーブルの上には「スパシーバ」とロシア語で「ありがとう」を意味する単語を書き込んだカードと、青い紙で折った折り鶴のようなものも置かれている。

 投稿は国際サッカー連盟(FIFA)の運営スタッフの女性によるもので「彼らはスタジアムでファンに感謝し、ベンチとロッカールームを掃除してから、取材を受けた。ロシア語で“ありがとう”と書いた紙を残して」と説明。「本当にお手本のようなチーム。ともに仕事ができて光栄だった」との文も添えられた。

 日本サッカー協会(JFA)によると、チームのスタッフが清掃し、メッセージを残した。広報担当者は「これが日本流。毎回これぐらい奇麗にしています」と謙遜気味に話した。

 悔しい負けの直後だっただけに、この投稿には日本代表のマナーを称えるコメントが世界中から殺到。「彼らから多くのことを学んだ」「日本人の姿勢は最高だ」「Arigato」などの言葉が並んだ。また、試合後の観客席を清掃する日本サポーターが称賛されていることと併せ、「彼らのチーム、観客の両方が偉大な代表だ」とする書き込みもあった。

 投稿は一時閲覧できなくなり、書き込みできなくなったが、400以上のコメントが寄せられ、3万7000以上もリツイートされるなど、大きな注目を集めている。

[ 2018年7月4日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:09月21日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス