PR:

タイ行方不明 少年ら13人無事発見 雨水だけでしのぐ!?

2日、タイ北部チェンライ郊外の洞窟で発見された地元サッカーチームの少年ら(タイ海軍特殊部隊提供)
Photo By AP

 タイ北部チェンライ県の知事は2日、同県チェンライ郊外の洞窟で6月23日以降、行方不明になっていた地元サッカーチームの少年12人と男性コーチ1人の計13人全員を、洞窟内で無事発見したと発表した。いずれも命に別条はない。不明から10日目の奇跡の生存確認となり国民は喜びに沸いた。

 少年らが発見されたのは、洞窟の入り口から4〜5キロの地点。地元メディアによると、少年らは自分たちを発見した英国の潜水士に「ずっと食べていない」などと話しているといい、洞窟の壁に滴る雨水だけを飲んで助けを待っていた可能性が高い。

 少年らが洞窟に入った理由は不明だが、普段から地元の子供たちの遊び場だった。23日のサッカーの練習後も自宅に戻らず、洞窟入り口近くに自転車やサッカーシューズがあった。このため、少年らが迷い込んだか、洞窟内で水位が上昇したため閉じ込められたとみられていた。タイ軍や警察など約1000人が24時間態勢で捜索を続行。米国や英国からの潜水士や専門家も協力していた。タイ北部では4日から豪雨の予報。洞窟内は水位が上昇している場所が多く、脱出には「2〜3日」という見通しのほか「4カ月かかるのでは」という見方もある。

[ 2018年7月4日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月19日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス