PR:

渋谷スクランブル交差点、あふれるサポ ドローでもハイタッチ、DJポリスも

渋谷のスクランブル交差点付近で盛り上がる日本サポーター(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ワールドカップ(W杯)のロシア大会で日本がセネガルと引き分けて勝点1をもぎとった25日未明、東京・渋谷のスクランブル交差点付近では日本代表をねぎらうサポーターであふれた。

 試合終了のホイッスルと同時に近隣のスポーツバーなどで観戦していたサポーターたちがセンター街入口付近に集まり始める。「オ〜、ニッポン」と合唱する声が沸きあがると、当初は数人のみだった輪が次第に広がり最終的には身動きがとれないほどの人に。恒例となった横断歩道でのハイタッチも行われ、深夜まで熱狂が続いた。20代の会社員男性は「やっぱり本田は日本に必要でした。次は大迫の半端ないゴールが見たいです」と健闘を称えた。

 19日に行われたコロンビア戦に続き、この日もスクランブル交差点周辺では数百人の機動隊が警備。「DJポリス」も出動し「けがをしてしまったら、次の試合が応援できなくなりますよ」、「落ち着いて横断歩道を渡ってください」などと呼びかけた。  また渋谷駅前の交番横にはバンが停車し、遺失物専用の“臨時交番”も配置された。19歳の大学生男性は「スマートフォンを落としてしまいました。明日も一限の授業があるのでテンションが下がります」と肩を落とした。

[ 2018年6月25日 06:58 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月15日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス