コロンビアサポ、日本人女性に言わす「私は売春婦」男性、謝罪

[ 2018年6月21日 05:30 ]

 サッカーW杯日本対コロンビア戦の後、コロンビア人の男性が日本人サポーターの女性らに下品な言葉を言わせている映像がインターネットで出回り、コロンビア国内で批判が噴出した。男性は20日までに同国メディアの取材に謝罪した。動画では、試合会場とみられる場所で男性がスペイン語が分からない日本人女性に話し掛け「私は売春婦」などと言わせていた。

 コロンビアでは、日本人サポーターが試合後にスタジアムのごみ拾いをする姿が称賛をもって報道された。地元メディアは「日本人がごみを拾っている間に、コロンビア人は外国人女性を侮辱していた」と批判した。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年6月21日のニュース