PR:

どうなる成人式…成人年齢18歳引き下げ 若者の社会参加政策

 成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法などが13日、参院本会議で可決、成立した。施行は2022年4月1日。既に18歳以上に引き下げた選挙権年齢と合わせ、少子高齢化が進む中で、若者の積極的な社会参加を促す政策の一環。

 18、19歳も親の同意なしに契約を結んだり、ローンを組んだりすることが可能になる。飲酒と喫煙や、競馬、競輪など、公営ギャンブルは健康や依存症への懸念から、現行の20歳未満禁止を維持。

 注目が集まるのは成人式の日程。現行の1月開催であれば大学受験と重なって参加を断念する高校生が出るのではないかとの指摘がある。また、改正後最初の22年度には、18〜20歳の3世代が成人式を行うことになるため、参加人数が例年の3倍になる可能性もある。22年度に18歳を迎える著名人には本田望結(14)、芦田愛菜(13)、鈴木福(13)らがいる。

[ 2018年6月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:06月20日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス