PR:

シンガポールのトランプ大統領に衝撃?クドロー国家経済会議委員長が心臓発作で緊急入院

心臓発作を引き起こしたクドロー氏(AP)
Photo By AP

 米国の国家経済会議(NEC)委員長で、経済専門家のラリー・クドロー氏(70)が心臓発作を引き起こし、メリーランド州ベセスダの病院に緊急搬送された。ホワイトハウスが11日の夜に発表したもので、米朝会談が行われていたシンガポールでもサンダース報道官がその事実を公表。「症状は軽く体調は良好」とトランプ政権で大事な役目を担っている経済専門家の健康状態を説明した。

 クドロー氏はカナダで行われた主要7カ国首脳会議(G7サミット)でトランプ大統領に随行。カナダの9トルドー首相が閉幕後に「カナダ人は礼儀正しく合理的だが、好き勝手にされるがままにはならない」と米国の対応を批判すると、「背後から刺された感じだ」と怒りを全面に押し出して注目を集めていた。

[ 2018年6月12日 15:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:08月22日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス